アルカンジュは、フレンチアメリカン料理を基本としたテイクアウトキッチン/お弁当店舗です。
       〒186-0012 東京都国立市泉4-2-20 
電話番号042-505-4833
営業時間  11:00ー20:00
※朝早くのご予約もお電話にて承ります。
定休日 / 日曜日 

Welcom to Archange





























































サラダセットは、下のサラダからお選びください。






生ハムシーザーサラダ 
Uncured ham caesar salad
「シーザードレッシング」

イタリアの生ハムをサラダと共に飾り付けたワインとも相性が合うサラダです。
チキンシーザーサラダ      
Chicken caesar salad
「シーザードレッシング」

アメリカサラダの人気者、チキン胸肉をグリルしシーザードレッシングとの相性抜群の代表的なサラダ
コブサラダ         
Cobb salad
「コブドレッシング」

茹で卵もあり、ツナもあり、様々なサラダと盛り合わせたアメリカの賄いサラダ
アルカンジュ賄いサラダ     
Makanai salad
「イタリアンレッシング」

カニカマキングを季節の野菜で調理した隠れ人気メニュー、女性人気が熱いサラダです。
サラダにつきまして、季節の天候や不良によって食材が手に入らないこともございます。サラダ菜の内容を変更し盛りつけることがご了承ください。



















































































ルカンジュは、東京都国立市にテイクアウト専門店として誕生いたしました。
国産和牛に拘り 朝一番でお肉屋さんに挽いてもらい、アルカンジュのシェフが炒め玉ねぎとブレンドした塩コショウを入れ 
心を込め作る手作り和牛100%ハンバーグステーキをお楽しみください。

お電話にて御受付しておりますのでご連絡ください。

042-505-4833




 copyright©2013 Archange all rights reserved.



毎日のシェフの食事、色々あります。凝ったものから季節の食材・味見を兼ねた料理・新作メニュー代案
基本お賄いは、残り野菜やくず肉を使い料理の仕方や味付けを見習いが覚えるためにします。
それでもシェフが作る味を食べたり、デザインや盛り付けをみて学ぶのが大事ですね。



■青椒肉絲
たっぷり野菜、それも青色野菜をつかい牛肉と共に炒める味が実に大人の味です。オイスターソースの甘みや香りを感じながら食べてほしい賄い料理です。





■キノコの風味香 椎茸とほうれん草パスタ
茸は秋の食材の王様です。マツタケもあればポルチーニ、椎茸に舞茸さまざまありますが、価格的にも手ごろ感でも椎茸は最高です。風味を生かしながら誠意茸の香りとあ味わいを楽しんでほしいパスタですね。






■豚バラ肉の角煮
豚バラ肉は、時間をかけて弱火で煮れば煮るほど柔らかく味がしみいります。でも、難しのは火加減を間違えれば色が濁り不味くなるということです。賄を通じて火入れの加減やあえて失敗を経験し学んでほしいです。






■茄子とトマトソースのパスタ
茄子の調理方法とトマトピューレからの味の調整は基本です。胡椒の使い方など学んでほしい基本のパスタ料理です。これにパプリカなどの野菜を足しても美味しくいただけます。







■ほうれん草とバジルパスタ
バジルとほうれん草の相性はよいです。香りとバジル独特の味を引き立てパスタと絡める。このソースもさまざまなパスタとの相性がいいのでおすすめです。ステーキなどのサイドディッシュでもメインdねもいける賄い料理です







■ミートソースパスタ
基本中の基本、ミートパスタ。賄の定番です。パスタも種類があるので選び茹で方や合わせ方を学んでもらえる賄です。基本のパスタで基礎を学び味を出すことで料理の幅が広がります。







■ローストビーフ丼
低温調理でお肉の味と色味を楽しめるどんぶり。ソースも気分でいろいろ楽しめるので季節によって賄の味を楽しんでほしい。







■牛筋煮込み
時間も愛情もかけながら柔らかくなるまで煮込みます。牛筋は箸でほどけ、豆腐には味がしみ込み最高の味へ変化します。日本古来の煮込みめしと言えます。











 

【 賄い日記ページへ 】

【 賄い日記ページ2 】

【 賄い日記ページ3 】

【 賄い日記ページ4 】

パスタ
煮物
ステーキ
どんぶり
サラダ
カリー

焼肉
パン/トースト