アルカンジュは、フレンチアメリカン料理を基本としたテイクアウトキッチン/お弁当店舗です。
       〒186-0012 東京都国立市泉4-2-20 
電話番号042-505-4833
営業時間  11:00ー20:00
※朝早くのご予約もお電話にて承ります。
定休日 / 日曜日 

Welcom to Archange





























































サラダセットは、下のサラダからお選びください。






生ハムシーザーサラダ 
Uncured ham caesar salad
「シーザードレッシング」

イタリアの生ハムをサラダと共に飾り付けたワインとも相性が合うサラダです。
チキンシーザーサラダ      
Chicken caesar salad
「シーザードレッシング」

アメリカサラダの人気者、チキン胸肉をグリルしシーザードレッシングとの相性抜群の代表的なサラダ
コブサラダ         
Cobb salad
「コブドレッシング」

茹で卵もあり、ツナもあり、様々なサラダと盛り合わせたアメリカの賄いサラダ
アルカンジュ賄いサラダ     
Makanai salad
「イタリアンレッシング」

カニカマキングを季節の野菜で調理した隠れ人気メニュー、女性人気が熱いサラダです。
サラダにつきまして、季節の天候や不良によって食材が手に入らないこともございます。サラダ菜の内容を変更し盛りつけることがご了承ください。








































































ルカンジュは、東京都国立市にテイクアウト専門店として誕生いたしました。
国産和牛に拘り 朝一番でお肉屋さんに挽いてもらい、アルカンジュのシェフが炒め玉ねぎとブレンドした塩コショウを入れ 
心を込め作る手作り和牛100%ハンバーグステーキをお楽しみください。

お電話にて御受付しておりますのでご連絡ください。

042-505-4833



 copyright©2013 Archange all rights reserved.

■紅玉アップルタルト
アップルパイ、紅玉最高です。賄の中でデザートもどんどん述べてほしいものです。時代的に、デザートまで求められることがほとんどですから美味しい焼き菓子チャレンジしてください。






■野菜炒め
野菜とスパイスや野菜と塩 野菜をどう食べるか、どう炒めるか 学べる賄い料理です。もちろんフライパンさばきや水の使用法など学び 美味しい料理を作ってほしいとおもいます。





■冷麺
涼しい料理の定番で、キムチやリンゴなど入れて食べますと味がさらにおいしくなります。賄でもクズ野菜やおしんこの残りを使いながら作る冷麺は別格で美味しいです。





■きんぴら牛蒡
きんぴらは、家庭でも和食の現場でもポピュラーな料理の一つです。おい将司の時は大根の皮などを使い練習し賄としてだしていました。火入れ下限や味、七味の量などを細か悪調整することでサイドメニューとして命を生み出すことができる料理です。





■牛肉各部位の煮込みかけごはん
牛肉の使わない部位を煮込んで深い味と和らかな触感を生み出します。賄い飯として気を付けたいのは絶対に焦がさないということ、焦がしたら即捨てです。匂いが付くとOutですからね。若手のシェフには、煮込むということと火加減 焦がさないを学んでほしい賄飯です。





■さつまいものガレット
秋の味覚 さつまいもを使った焼き菓子で、触感を生かしながら甘みを引き立てたお菓子になります。





■葱豚そば
中華麺を最後まで美味しくいただけるために、葱と豚肉を使いしょうゆベースで作りました。懐かしい味と暑い料理で楽しめる味です。





■ボンゴレパスタ
あさりを使うパスタ、さつぱりした風味が最高です。あさりの砂ぬきから白ワインの量と開き味を付けるまでは勉強になります。大場を使ったり、バジルを使ったりといろいろ試せます。





■フレンチトースト
海外で、モーニングで食べたりするパン料理です。上に載せるもので多くく味も変化するのでお勧めのパン料理です。




■筑前煮
筑前煮は、日本料理の代表でもあります。東と西では作り方も違いますし味も変化していきます。お正月に出てくる定番料理でもありますがごはんとの相性は抜群です。


 

【 賄い日記ページへ 】

【 賄い日記ページ2 】

【 賄い日記ページ3 】


【 賄い日記ページ 4 】

パスタ
煮物
ステーキ
どんぶり
サラダ
カリー

焼肉
パン/トースト